アジアカップ2015 決勝&3位決定戦結果


|開催国オーストラリアがアジアカップ初制覇
23日間にわたって行われたアジアカップが全日程を終了した。
決勝戦では韓国とオーストラリアが対戦し、延長戦の末に開催国のオーストラリアが勝利。アジアカップ初優勝を果たした。
試合は前半から韓国が攻勢を仕掛け、オーストラリアは堅固な守備とサイドからの速攻で応じる展開を軸に進んだ。韓国は37分に左からのクロスにソン・フンミン、38分には右サイドからのクロスに再びソン・フンミンが合わせて決定的なチャンスを迎えるが、いずれもゴールに結びつけることができなかった。そして、38分のシュートを防いだオーストラリアのルオンゴが、前半終了間際の45分に個人技でシュート体勢まで持ち込み、ゴール右に先制点を叩き込んだ。
後半に入って両者ともに総力戦の様相を呈する中、韓国も最後に意地を見せる。試合終了間際のアディショナルタイムにソン・フンミンが混戦から押し込んで、土壇場で同点。アジア制覇に向けて執念を見せた。しかし、双方とも疲労のピークで迎えた105分、ペナルティエリア内の右からユリッチが放り込んだクロスのこぼれ球を、トロイージが走り込んでねじ込んで勝ち越し。最後まで決死の守備を見せたオーストラリアがアジアの頂点に立った。

1月31日(土) 決勝
韓国 1-2 オーストラリア
【得点】
韓国:90+1分ソン・フンミン
オーストラリア:45分マッシモ・ルオンゴ、105分ジェームス・トロイジ

AFC_PH_20150202_2

|3位決定戦を制したのはUAE
イラクとアラブ首長国連邦[UAE]の中東勢同士の対戦となった3位決定戦はUAEが3-2でイラクを下して勝利。3位の座を獲得した。
試合は互いに点を奪い合う展開となり、16分にアハメド・ハリルのゴールでUAEが先制すれば、28分にはイラクのワリード・サリムが同点ゴールを奪って試合を振り出しに。勢いに乗ったイラクは42分にアムジャダ・カラフが逆転ゴールを挙げて、前半で試合をひっくり返すことに成功した。
しかし、同国の黄金世代を揃えるUAEは51分にハリルが待望の2点目を奪って再び試合を振り出しに戻すと、57分にイラクはDFのイブラヒムが痛恨のPKを与えるファウルを犯すとともにレッドカードを受けて一発退場。UAEのマブフートが落ち着いてPKを沈めて、再度の逆転に成功した。退場で1人少なくなったイラクは、3度目の同点に追いつくことができず試合終了。互いに点を取り合ったシーソーゲームはUAEが制する結果となった。

1月30日(金) 3位決定戦
イラク 2-3 UAE
【得点】
イラク:28分ワリード・サリム、42分アムジャダ・カラフ
UAE:16分、51分アハメド・ハリム、57分アリ・マブフート(PK)

AFC_PH_20150202_1




« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »