アジアカップ2015 準決勝結果&決勝・3位決定戦日程


|決勝に駒を進めたのは韓国とオーストラリア
1月9日(金)にオーストラリアで開幕したアジアカップ2015も準決勝を終え、30日(金)の3位決定戦と翌31日(土)の決勝の2試合を残すのみとなった。

NEWS_PH_20150128_1
26日(月)に行われた準決勝・韓国×イラクは、韓国が2-0で勝利。前半開始からペースを握った韓国は高いポゼッションで攻撃を仕掛けるも、イラクの堅守に手を焼き、カウンターで押し込まれる時間帯もあった。しかし、20分にセットプレーの流れから最後はイ・ジョンヒョプのヘディングシュートが決まって韓国が先制に成功。さらに50分には、イ・ジョンヒョプのポストプレーを経てキム・ヨングォンがダイレクトでゴール右隅にシュートを叩き込んで決勝進出を決めた。
27日(火)の準決勝・オーストラリア×アラブ首長国連邦[UAE]は、序盤に2得点を挙げた地元オーストラリアが勝利し、決勝進出を果たしている。日本との準々決勝で激闘の末に勝ち上がったUAEだが、オーストラリアは開始3分にその出鼻を挫いた。右CKからセインズベリーが頭で決めて主導権を握ると、14分には右サイドからのクロスに混戦となったペナルティエリア内で波状攻撃を仕掛け、最後はダビッドソンが高精度のシュートをグラウンダーでゴール左隅に決めて2点目。UAEもオマルのトリッキーなパスやドリブルを中心に反撃し、相手ゴールのポストを叩くシーンも見られたが1点が遠かった。
決勝は、55年ぶりのアジア制覇を目指す韓国と、初制覇を狙うオーストラリアのグループAを勝ち抜いた両チームによる対戦となり、3位決定戦はイラクとUAEの中東勢同士の組み合わせとなった。

NEWS_PH_20150128_2

|準決勝結果
1月26日(月) 韓国 2-0 イラク
1月27日(火) オーストラリア 2-0 アラブ首長国連邦[UAE]

|決勝&3位決定戦・日程
3位決定戦
1月30日(金) イラク×アラブ首長国連邦[UAE]
決勝
1月31日(土) 韓国×オーストラリア




« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »