アジアカップ2015 準々決勝結果&準決勝日程

WORLD_A_20150126_01

オーストラリアで行われているアジアカップ2015は準々決勝を終えて、1月26日(月)、27日(火)に準決勝が行われる。
日本はPK戦の末、UAEに敗れたが、開催国であるオーストラリアや韓国といった強豪はそれぞれベスト4へと駒を進めた。
開催国のオーストラリアは準々決勝で中国と対戦。前半は0-0で折り返したが、49分と65分にエースのティム・ケーヒルがゴールを決めて、2−0で勝利した。ウズベキスタンと対戦した韓国はスコアレスのまま延長戦に突入したが、104分にソン・フンミンが値千金のゴールを挙げると、続く119分にも得点を重ねて2−0で勝利をつかんだ。打ち合いの様相を呈したイラン対イラクの試合では、3−3のままPK戦に突入すると、イラクがPK戦を制して7−6で辛くも勝利を勝ち取った。日本対UAEの一戦は7分にUAEが先制して、日本は追いかける展開に。81分に柴崎岳が得点して同点に追いつくと、試合は延長戦に突入。一方的に日本が攻め続けたが、決勝点を挙げることができず、決着はPK戦へ。1人ずつ外して迎えた、日本6人目のキッカー、香川真司がPKを失敗した結果、後攻のUAEはしっかりと決めて5−4でUAEがベスト4への切符を勝ち取った。
開催国オーストラリアはそのUAEと、ともに準々決勝で延長戦まで戦っている韓国とイラクが準決勝でぶつかることとなった。

以下は準々決勝の結果と、準決勝のスケジュール。

準々決勝結果
1月22日
韓国 2−0 ウズベキスタン
中国 0−2 オーストラリア
1月23日
イラン 3(6PK7)3 イラク
日本 1(4PK5)1 UAE

準決勝スケジュール
1月26日(月)18:00 韓国×イラク
1月27日(火)18:00 オーストラリア×アラブ首長国連邦[UAE]





« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »