アジアカップ2015 グループB 展望

WOLRD_A_20150109_B_M01

|本命なきグループは多種多彩な顔ぶれ。

今大会、4つのグループステージの中でもっとも予想が難しいグループがこのグループBだろう。東アジアの中国、北朝鮮、中東のサウジアラビア、中央アジアのウズベキスタンと、それぞれの地域に分かれたチームが顔を揃えた。
優勝候補の一角に食い込むには厳しい4チームだが、グループ突破の候補としては中国とウズベキスタンが、やや抜け出している印象だ。中国は国内リーグがレベルアップを図っている一方で、アジアカップ出場権をかけた予選では苦戦を強いられた。しかし、最近は国際試合でも好調を維持しており、チーム状態は上向き。チームを率いるアラン・ペラン監督も躍進に自信を見せている。
その中国のライバルとなるウズベキスタンは、シェパロフやカパーゼといった代表常連組が中心となっており、チームとしての成熟度は高い。得点力不足という大きな課題と、攻守にバランスの取れた選手が少ないという問題はあるが、前線の選手たちが奮起すればグループ首位突破の可能性も十分にある。
未知数な北朝鮮は不気味な存在ながら、やはり国際試合の経験の少なさは否めない。過去3度の優勝を誇るサウジアラビアは「天才」との高い評価を得ながら代表に定着しないアブドゥラフマン・アル・ガムディが今回もメンバーから外れ、ガルフカップ後に前監督が解任され、ルーマニア人のコズミン・オラロイウ監督が就任したばかり。準備時間の少なさが気がかりだ。

AFC_PH_20150109_2

AFC ASIAN CUP2015
[GROUP B MATCH SCHEDULE]
1月10日(土)16:00 ウズベキスタン×北朝鮮
1月10日(土)18:00 サウジアラビア×中国
1月14日(水)16:00 北朝鮮×サウジアラビア
1月14日(水)18:00 中国×ウズベキスタン
1月18日(日)18:00 ウズベキスタン×サウジアラビア
1月18日(日)18:00 中国×北朝鮮





« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »